売却の窓口上野店|東京都台東区の不動産・売却に強い!家や不動産

無料相談・お問い合わせ 会社案内

ホームステージングで魅力を引き出す

ホームステージング とは?

「ホームステージング」とは、売却予定の中古住宅にインテリアコーディネートを加えモデルルームのようにして販売用の写真を撮影します、売却を見込み客を大幅に増やす効果があります。

購入希望者に好印象を与えることで、購入意欲を高める売却のテクニックで、普通に販売するとおおよそ、3ヶ月〜半年かかる物件でもホームステージング によって平均で1ヶ月程度で買い手が見つかり、売却価格も平均で17%アップしているデータがあります。

ホームステージングで販売日数が5倍早くなる場合も!

中古市場大国のアメリカでは「ホームステージング 」はとても一般的な売却手法で、テレビ番組にもなっているほどです。

戸建のホームステージングでは、ホームステージングすると37日で売れています。ホームステージングしない場合は売却するのに210日かかっています。ホームステージングすることで、販売までの日数が約5分の一に短縮されています。マンションの場合は、ホームステージングすると平均42日で売れています。ホームステージングしない場合(88日)の2分の一の日数で売れています。

アメリカRESA(ホームステージングを推進する米国の民間団体)では、ホームステージングの昨年実績として「41日」と発表しています。日本では今回の調査が初めてであり、データ数がまだ少ない状況ですが、アメリカと似た傾向で日数が推移していることがわかりました。

まだ入居中でもホームステージング できるの?

実は、売却の窓口でも入居中の中古住宅でホームステージングを導入される方は大変多いです。プロのステージャーに任せれば、いまのお住まいが、ショールームのように蘇ります。家の良さを引き出し、欠点を補い、スムーズな売却を実現します。

どうして?売却の窓口は不動産の売却に強いのか?

Copyright (C) 売却の窓口 All rights reserved.